ごみ屋敷の原因


ごみ屋敷の恐ろしさ

a1180_009622
ごみ屋敷に住む人の恐ろしいところは、無意識のうちにごみを溜めこんでしまう習性が身に付く点です。
普通の家に住んでいる人の場合、目の前にごみが散らかっていればごみ箱やごみ袋に入れますが、ごみ屋敷に住む人はそのまま放置してしまうことが多いです。

ごみ屋敷を築いてしまうと、部屋のさまざまな場所から小虫やハエが発生してしまい、衛生的にも不安的な状態になります。
小さなお子様がいるご家庭では、思わぬときに汚れたものを口にしてしまう危険性があります。

生活するために、よりよい環境を作るためにもごみ屋敷になるのは防ぐ必要があるでしょう。

男性と女性、どちらが多い

男性と女性を比較したとき、ごみ屋敷になりやすいのは女性のほうだと言われています。
理由としては衣服や化粧品などいらなくなったものが蓄積される可能性が高いからです。

ただ男性だからといってごみ屋敷にならないか、といえばそうでもありません。
独身男性の場合、出来合いのものばかり食べてしまう習慣から、自然と食事後のプラスチック類が散乱していることもあります。
男女関係なく、自分の身の回りでも整理整頓が出来ないと、ごみ屋敷化しやすいと言えるでしょう。

ごみ屋敷の原因

ごみ屋敷の原因はずばり普段からの意識の弱さです。
より綺麗な環境で過ごしたいというよりも、より楽をして暮らしたいという人が、こういった原因を引き起こします。
これは年齢問わず、どんな人にもいえることです。

こちらのサイトにはそんなごみ屋敷の原因が分かりやすく書かれています。
思い当たる節がある方は目を通してみてください。

★その原因 | ゴミ屋敷を今すぐ!片付けたい方へ
参考:http://www.gomi-clean.net/knowledge/cause.html

ごみ屋敷の一番の原因になる不要物の蓄積は、その場で衝動的に購入してしまったお買いものが挙げられます。
今となっては全く必要がなくとも、買った時はそのうれしさからついつい手が出てしまったという事がごみ屋敷を引き起こしてしまう理由になります。

普段から浪費癖が目立つ人は家計簿などを書いておくとよいでしょう。
紙に書く癖がない人は、スマートフォンのメモアプリなどを使うのも一つの手です。

普段の生活で改善できる?

ごみ屋敷を脱却するには、普段の生活を見直せば改善可能です。
例えば、現状の汚さはなぜ引き起こしてしまっているのか、原因から全て洗い流してみるとよいでしょう。

台所回りがごみで汚れてしまっている場合には、使用後のパッケージや生ごみを簡単に捨てられる環境ができていない可能性があります。
ごみ箱を設置したり、ごみ袋を置いたりなどをすることで、自然とごみを捨てられるのではないでしょうか。

また居間やお部屋が汚れてしまっているときには、余計なものを目の前に置かない習慣を身につけましょう。
使う物だけを身の回りに置くことにより、本当に必要な物とそうではないものの区別がつきやすくなります。